利用ができないケース

考える女性消費者金融即日利用は、文字通り、消費者金融に申し込んでその日のうちに融資がなされるので、非常に便利な存在です。
もし懐が寂しくて何とかしたい時、このサービスを利用したいと感じることでしょう。
しかし、消費者金融即日利用ができないケースも中にはあります。
それは一体どういう場合でしょうか。
 
まず、年齢が20歳に満たない場合です。
つまり、未成年の場合は申し込みができないということです。
仮に正社員の職に就いているとしても、申し込むことはできません。
学生専門のお店であれば話は別ですが、一般的な消費者金融ですと、この点はどうしても仕方がありません。
ただし、年月が経過して、20歳以上になれば、その時は申し込みが可能になります。
 
次に、毎月収入が入ってくる職に就いていない場合です。
例えば無職の方の場合は、収入源を確保することができていないので、まずは収入の見込める仕事に就くことが先となります。
 
では、これまでに何かしらの職に就いていたが、転職活動にチャレンジしている人の場合はどうでしょうか。
この場合は、前職の分の収入はあるかもしれないですが、今後の収入源の元になる職にはまだ就いていません。
そのため、転職活動中の段階では、消費者金融即日利用の利用はできず、申し込むこともできないのです。
ただし、転職活動に成功して、収入源が何かしら見込めるようになれば、その時はその時で消費者金融の審査に申し込む資格がありますから、極端に心配する必要はありません。

このページの先頭へ