借入金額と収入のバランス

借入件数は、消費者金融即日利用が可能かどうかの審査においては、絶対に外すことはできません。
しかし、借入件数が問題ないからそれで良いというものでもありません。
仮に件数ではクリアできていても、借入金額でどこかしらに問題があると、やはり審査で引っかかってしまいます。
では、消費者金融即日利用に申し込んだ段階で、既にある借入については、どのような基準で審査がされるでしょうか。
 
ここで大切なのは、あくまでも借入件数と収入のバランスになります。
もちろん、収入の方が多くなければいけないのは言うまでもないですが、割合的な条件もあります。
消費者金融から借入をする際には、総量規制と呼ばれている法律に基づいて審査がなされます。
 
この法律では、「手取り年収の3分の1を超える借入はできない」と定められています。
例えばですが、手取り年収が450万円の方であれば、どんなに多くても150万円までしか借入ができないという風に決まっています。
 
これはなぜ定められているかというと、今後無理な借入をすることがないように、予め制限をかけておくことが目的なのです。
消費者金融即日利用を希望する側としては、手持ちのお金が十分ではなくて困っているかもしれません。
 
もちろん、それはもっともなのですが、だからと言って無理な金額を融資すれば良いということはありません。
そんなことをしたところで、返済が不能な状態に陥ってしまうし、最悪の事態だけは、回避できるようにすることが先決なのです。

このページの先頭へ